faveurのファ>^_^<ブール>^_^<手術の日

ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます<(_ _)>

 

今日、我が家の2匹の猫ちゃん>^_^<>^_^<

ファちゃん&ブールちゃんは、避妊手術の日でした。

たくさん悩みましたが、手術する事によって防げる病気もあると色んな方からの

意見などを聞き、決断しました。

ファちゃんの方は、血液検査等の問題はなくいつでも手術できる状態でしたが

ブールちゃんは、先週の検査で肝臓の数値が少し高く1週間、薬を飲ませ様子を診る事に

なり、今日!再検査したところ手術できる状態と判断され2匹を獣医さんにあずけました。

1日入院で明日、おむかえです☆

2匹を、獣医さんに渡す際(T_T)やはり愛しくて何ともいえない気持ちにでした。

信用はしていますが、手術の同意書にサインしている時は不安な気持ちになり・・・

どうか無事に帰ってきますようにと。

午後!!獣医さんから携帯に!!

『ファちゃんの方は今無事に手術が終わりました(^^)でもブールちゃんの方なのですが・・・』

そこまで聞いて私の心臓はバクバクし一瞬血の気が引きました。

 

え・・・何??ブールが何?

 

『ブールちゃんに麻酔しお腹の毛を剃ると、避妊手術したと思われる傷跡がありました。

ですから、お腹は開きませんでした。本日、おむかえに来られますか?』

 

安心しました(*’▽’)

私が保護した時のノラ猫ちゃんになる前に、飼われていた事がわかりました。

手術までしてあるのですから、きっとちゃんと飼っておられたのだと思います。

でも、なぜノラ猫ちゃんになってしまったのでしょう?

ブールちゃんの気持ちを考えてみました。

数年は人と暮らし、きっと可愛がられ大切にされブールちゃんも幸せだったと思います。

ある日、ノラ猫ちゃんになり、とても寂しかったと思います。

きっと泣いていたと思います。

そんな事を思うと、早くブールちゃんに会いたくなり、もしかしたら・・・またブールちゃんは

1人ぼっちになると思い泣いているのではないかと思うと。

早くむかえに行かなきゃ!!!!!

すぐに出発し獣医さんへ向かいました。

ブールちゃんは、私を見てニャーニャーと>^_^<何て言ってるのかな?

ファちゃんは、明日おむかえに来て下さい(*^^*)と言われ、早く会いたい気持ちをおさえ

ブールちゃんと帰宅しました。

 

2匹は、我が家の大切な家族)^o^( 

本当に出逢えて良かった。

ありがとう。

 

2015-03-17-04-03-34_deco (3)

 

 

今日、獣医さんでお泊りのファちゃん♡

よく頑張りました!!

明日、むかえに行くから待っててね(^^)

 

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント





*